価格・難易度・楽しさ全てにおいて高レベルなお料理ゲーム『オーバークック(Overcooked)』

ゲーム

とにかく仲良く協力できるゲームがしたいという思いで始めた『オーバークック(Overcooked)』

PCだけでなくSwitchなどコンソール機でも発売されていることから、楽しくはあれど難易度はそこまでないんだろうなと思っていたんですけど…。

※6月5日現在、EpicStore(PC)にてOvercookedの無料配布が行われています。6月12日0時までのようなので、興味のある方は是非!

EpicStoreへのリンクはこちら

スポンサーリンク

みんなでお料理提供ゲーム

超簡単に説明すると、1人~最大4人でお料理の工程『材料出し→下ごしらえ→調理→提供→皿準備』をやって高スコアを目指すというお料理提供ゲームです。

スポンサーリンク

操作がシンプルで分かりやすい。

基本的には『移動・掴む/離す・調理する・ダッシュ』これらの操作だけです。

PS4コントローラーでいうと、左スティックで移動、□で調理、×で掴む・離す、〇でダッシュみたいな。

これだけシンプルなので、操作に関して覚えることが少なくて分かりやすく、操作の慣れに時間がかからないのが良いですね。

レシピ、ギミックが豊富

操作はシンプルですが、レシピがだんだんと増えていってかつステージ毎にギミックが変わっていくので飽きのこないように調整されています。

個人的には氷のステージが事故が良く起きて楽しいのでお気に入り。

難易度(忙しさ)が自由自在

ステージのクリアノルマがいくつか設定されているので、自分のレベルに応じたものを選べます。

具体的にはノルマが3つ(☆、☆☆、☆☆☆)設定されていて、ステージのクリアだけなら☆のノルマをクリアできれば良いようになってます。

ゲーム初心者なら☆ノルマをクリアできれば良いと思いますし、4人で上級者が集まっているなら☆☆☆のノルマを目指すと良いと思います。

☆☆☆のノルマは、ステージによってはかなり骨の折れる難易度になっていましたw

和気あいあいと修羅場と化す厨房

互いにコミュニケーションを取り合ってプレイするので、最初の方は切り過ぎた食材を笑ったり火事を起こして笑ったりダッシュで味方を突き飛ばして殺してしまって笑ったりとほぼ笑いばっかり

ですが、後半のステージになるとだんだんと様相が変わってきます。

特にすべての時間でほぼ最適解で動かないと☆☆☆がとれないようなステージでは、「玉ねぎ切って玉ねぎ!」「その料理提供しといて!」「おい皿ねえぞ!」といったような現実の厨房さながらの怒号が飛び交っていました。

いや、これも楽しいんですけどね?

まとめ

  • 操作がシンプルで分かりやすい
  • 難易度(忙しさ)が自由自在
  • 和気あいあいと修羅場と化す厨房

ぶっちゃけ、かなり楽しいです。

システム的に楽しい上に初心者も上級者も満足できるようなノルマ設定になっていますし、値段もかなりお手頃(4人で割れば)。

500円くらい払って13時間プレイしてこれだけ満足度があったのでかなり良い買い物でした。

興味があれば(できれば)友だち誘って是非やってみてくださいね!

参考動画

おまけ:☆☆☆をとるコツ

食材等は床に放置することができる

食材等はテーブルに置くだけでなく、床にも放置できる。大量の食材を床にキープしておくのはアリ。

とりあえず切っておくはアリ

提供しろといわれていない食材もとりあえず切っておくのはあり(特にステージ開始後すぐ)。

鍋の中の食材は混ぜ合わせることができる

鍋の中の食材は、鍋から鍋へ移すことができる。間違えて食材をいれてしまったときに有効だが、あまりやり過ぎると闇鍋になって捨てる羽目になるので注意。

ダッシュは味方も吹き飛ばしちゃう

ダッシュは提供や移動で通常移動だと間に合わないときに使うと便利。

ただし、ダッシュ中に味方に接触すると吹き飛ばしてしまい、結果足場から突き落として喧嘩が始まることもあるので注意。

疲れていると脳の処理がガタ落ちする

とあるステージでどうしても☆☆☆ノルマを達成できなくて、1時間以上やった結果翌日に持ち越しになったんですが、次の日にやると2回目であっさり達成できました。

と、疲れって予想以上に脳の処理に影響を与えているのでどうしてもノルマクリアできないときはいったんゲームをやめるのも手です。

ステージの流れを理解する

このゲームの工程は大まかに『材料出し→下ごしらえ→調理→提供→皿準備』に分けられます。

どうしてもノルマがクリアできないときは、どの工程で止まっているのか、止まっている工程をスムーズにするために誰がどの工程をやるのかを決めるといい感じになります。

声を掛け合う

「あの料理提供するわ」「玉ねぎちょうだい」「こっちの鍋でこの料理作るね」

など、自分がやる・やっていること、してほしいことを頻繁に声掛けするとよりスムーズにスコアを伸ばすことができます

コメント

タイトルとURLをコピーしました