気軽にできる成功体験『プランクチャレンジ』を約3か月続けてみての感想

チャレンジ

『プランクチャレンジ』って知ってますか?

筋トレの一種である『プランク』を最初は数十秒から始めて、毎日少しずつ時間を延ばして最終的に5分やるというチャレンジです。

なんでこのチャレンジを見つけたのかは忘れましたが、このチャレンジを行う事で、

『身体的・精神的に得るものが大きい』

なんて言葉を見つけたので、

  • 物事を継続して行う力をつけたい
  • 体を鍛える一方法として取り入れたい

と考えて、やってみました。

スポンサーリンク

プランクチャレンジについて

プランクという筋トレ、またそこから得られるであろう効果、そのチャレンジ方法については

30日プランクチャレンジ|キツイけど効果大|小さな成功で人生変わる

こちらのサイトに詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。

ここからは、自分がやった方法とその結果、考えたことや感じたことを書いていきます。

スポンサーリンク

プランクチャレンジ[初日]

上記サイトには『最初は20秒から、最終的には300秒=5分を目指そう』とあります。

ただ、自分がプランクがどのくらいできるのか未知数だったので、とりあえずできるところまでやろうと思ってやったところ、なんとか3分が限界。

汗ドバドバ体ブルブルです。いやもう本当に限界。

ってことで、ここから一日2,30秒延ばしていくことにしました。

※自分はEvernoteに日付と秒数を記録し(0219 180みたいな)、iPhoneのタイマーで時間を計測してました。

プランクチャレンジ[2~5日目]

毎日毎日、3分を越えて限界を迎えた体に対して

「まだいける!絶対前の秒数を越える!!気合いだ!!!」

と気力を振り絞りながらプランクしてました。

そのおかげで、5日目に『300秒=5分』を達成!

ただ、時間的には300秒を達成したものの、期間的にはまだ5日目。1か月にはほど遠い。

なのでせめて1か月は続けるために、時間を増やすペースを落として1秒延ばしと10秒延ばしを交互にすることにしました。

プランクチャレンジ[6~11日目]

ペースはスローダウンしたものの、10秒と1秒の交互延ばしでも秒数はどんどん延びていきます。

物事を継続して行う力をつけたい=期間的に長く続けたかったので、更にスローダウンすることに。

今後もできるペースとして1日につき1秒ずつ伸ばしていくことにしました。

プランクチャレンジ[12~21日目]

一日に一秒のばすことにしたものの、連日5分越えのプランクをしていると体が辛い。

正直、軽くオーバーワークな感じがしたので、体の超回復も考えて3日に1回に更にペースを落としました。

プランクチャレンジ[22~97日目]

それ以来、3日に1回1秒ずつ時間を延ばしていきました。

ただ、たった1秒ずつ増やすだけでも毎回辛い。正直楽になっていく感覚はありません

そんな中で毎回毎回、前回の記録を越えていきたいという気持ちプランクを終えた後の前回の記録を越えられたという充実感を味わってました。

そんなこんなで、91日目で360秒=6分を達成!

プランクした日数だけ考えても40日を越えたので、1か月=30日プランクを継続するという目標もまあ達成できたかなと思います。

プランク中に感じる事

  • 最初に3分やった時はそこで限界だったが、今は3分すぎてからが辛いという感じ。そう考えると成長している。
  • どちらかというと、腹よりも肩が痛い。筋肉的というより関節的な痛み。
  • 時計を見ずにプランクをし始めて、「あ、そろそろ辛くなってきたな」と感じて時計を見た時がだいたい3分。
  • じんわりと大量の汗を全身にかく。特に顔面。
  • 最初の内は3分でもかなりの汗をかいたが、いまでは3分ではそこまで汗をかかなくなった。6分でもそこそこという感じ。

プランクチャレンジに一区切りついて感じたこと

  • 身体的な面よりも精神的な面で成長を感じる。長距離走に似た感覚。気力でもたせる感覚が身につく
  • 体的にはプランク前とあまり変わっている感じはしない。もともとやせ型だったからかな?
  • 一定以上(5分以上?)タイムが伸びたら、「前回よりも、絶対に少しでも長くプランクをする」という目標がオススメ
    体力的・精神的な負担は少なくなるし、長期間やって振り返った時に積み重ねたんだなという実感が凄い。

まとめ

体を鍛える方は目に見えた効果はありませんでしたが、精神的な方での成長を大きく感じました。

特に、3日に1回1秒ずつのペースに変えてからの事を考えると感慨深いです。

プランクをやっている時、もちろん1セットをやり切ったときの充実感はあるんですが、「3日に1秒ずつで効果あんのかなー」みたいな気持ちがありました。

ただ、その1秒ずつの積み重ねでタイムが一分近く伸びた事を考えると「3日に1秒ずつでも続ければ効果はあるんだ。ものすごく小さなことでも積み重ねれば効果はあるんだ。」と心から実感できます。

そのおかげで、他の小さな作業をするときも「この作業自体は小さいことだけど、積み重ねることで大きくなる」と半ば信じるような形で取り組みやすくなりました

このような、一種の成功体験を気軽に得る方法としてこのプランクチャレンジは非常に有用だったと思います。

道具もいらず、特別な環境も必要ないので興味のある人は是非やってみてもらいたいですね!

ちなみに、自分はこのまま3日に1回、1秒ずつ伸ばすペースを継続していきたいと思います。

1年で約2分。10年で約20分伸びるので、60歳になるころにはプランクを1時間超続けるお爺ちゃんが誕生するってわけですね…やべえな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました