ニートの試行錯誤

*

ツーリングやキャンプに!ハンモックのような座り心地と高携帯性・高耐荷重を兼ね備えたコンパクトなアウトドアチェア![Airbibo]

   

ツーリングやドライブでキャンプ場にいったときに椅子があれば、なにかと便利ですよね?

ってことで以前、ディスカウントストアで500円くらいの背もたれもなにもない椅子を買いました

ちょっと休むくらいならこれでもいいんですが、「どうせならもうちょっとくつろげる椅子が欲しいなー。」と思っていました。

ですが、くつろげるような椅子になってくるとどうしても嵩張ってしまって、車ならともかくバイクでは積載の面であまりよろしくない

このジレンマをなんとか解決できるものはないかと探していたところ、案外よさそうなものがあったので早速利用してみることにしました。

そこで今回はそのアウトドアチェアについてインプレ・レビューしたいと思います

スポンサーリンク

商品概要

Airbiboから販売されているアウトドアチェアーです。

by カエレバ

主な特徴は、ハンモックのような座り心地の良さと高い携帯性の両立、設置の簡単さ、頑丈さ(対荷重が150kg)、軽さ(894g)などです。

価格は、Amazonで3999円(税込、2017/4/10現在)。

内容物・大きさ・デザイン

内容物

内容物は、画像左からチェア本体(ポール・座面)に収納袋、説明書などです。

大きさ・デザイン

収納袋に入れたときの大きさは、約35×12×13(cm)で、重さは894g。

組立後のサイズについては説明書の以下の画像を参照してください

赤と黒の中々カッコいいデザインかなと思います

使用してみて

実際に組立ててみて、座って(1時間ほど)、片付けてといった作業を踏まえての感想を書いていこうと思います

組立は簡単!が、少し力とコツがいる

全体的に、組立は簡単です。ポールを組み合わせて、そこに座面をひっかけるだけ

ポールはテントのフレームのように全てゴム紐で繋がっており、どれにどれを組み合わせればいいのかはすぐに分かります

ゴム紐の引っぱる力が結構強いので、ケガなどしないように十分注意

ポールをくみ上げるとこんな感じになります。

ちょうど地面と接する部分にはスキーのストックの先のようにめりこみ防止?の円盤のようなものがついているので、どちらを下にするといいかは分かりやすいです。

ちなみに、収納袋をポールにかけると小物入れとして使えます

次に、座面をつけていきます。座面のメッシュの位置で上下左右を判別して、ポールの先の4箇所に座面裏側のポケット(下画像参照)の部分をとりつけます

2箇所目まではあまり力もいらずに取り付けられるのですが、3,4箇所目は結構な力がいります

座面とポールを互いに引き寄せるようにすると取り付けやすいかと思います。

全てのポケットにポールを入れたら完成です。慣れたら1分かかりません。

座り心地は最高!まるでハンモックのよう

完成したので、早速1時間ほど座ってみました。

いちおう耐荷重が150kgということで、56kgの僕が座ってもびくともしませんでしたw

簡単な組立の割には耐久性はありそうです。

肝心の座り心地は本当にハンモックのよう。背中~腰~太ももくらいまでをふんわり包むような座面なので、日頃椅子に座るよりも腰への負担が断然少なく感じて、非常にリラックスできます。

首をもたらせる部分はないですが、壁にくっつけるようにしておけば首もサポートできます。これはダメだ。寝てしまう。

また肘置きは無いですが、お腹の上で手を重ねるようにするとちょうどポールとポールの間の座面が張っている部分が肘置き替わりになります。

座面の背中部分や太ももの横部分はメッシュになっているので、夏など暑い時期でも快適に使えそうです。

片付けはもっと楽!収納袋にも案外入る

片付けは、組立の逆の手順で行っていきます

座面を取り外して、収納袋も外して、ポールをばらしていきます。

座面は組立の時よりも楽に外せました。

ポールをばらすときは、ゴム紐に注意してポールが不意に動いたりしないようにしっかりと左手でまとめつつ片付けていきます。

画像のように、右と左のポールを繋いでいるところにまとめていくといいです。

全部のポールをばらしてまとめたら、輪ゴムでもなんもいいのでとめておくと扱いやすいです。

次は、まとめたポールを、半分に折った座面に画像のように置いて、

適当にぐるぐるっと巻きつけていきます。

巻きつけたら、収納袋に入れてチャックをしめたら片付け終了。案外適当にいれてもチャックはしまってくれました。

片付けも慣れたら1分かかりませんね!

まとめ

  • 内容物はチェア本体(足・座面)に収納袋、説明書
  • 収納時の大きさは約35×12×13(cm)で、重さは894g。なかなかスタイリッシュなデザイン
  • 組立・片付ともに慣れれば1時間かからない。
  • 耐荷重は150kg。試しに56kgの人間が座ってもやはりびくともしない
  • 背中~太ももまでを座面がカバーし、座り心地はハンモックのよう。非常にリラックスできる
  • 肘置きはないが、ポールとポール間で張られた座面が肘置き替わりになる

正直、アウトドアチェアということであまり期待はしていなかったんですが、座り心地が抜群です!

下手すると今メインで使っている8000円くらいのPCチェアよりもいいんじゃないかっていうくらい、自分の好みにマッチしました。

組立・片付けも最初は手間取りますが、2回目以降は慣れるので1分もかからず簡単に組み立てられます。

重さも1kg切っていて、サイズもそこまで大きくないですし、これならツーリングにも持っていけますね!

ツーリングだけじゃなく、ただ単に家の中でくつろぐという目的だけでもこのチェアを買ってもいいくらいw特に昼寝みたいにちょっと寝るくらいにはいいかも!

座面に直接ポールを挿し込むという構造上、耐久性はまだまだ分かりませんが、とにかくこのチェアは良い!オススメ!!

by カエレバ

 - キャンプ, バイク, レビュー, , , , ,