ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

新規隊員も歴戦の隊員もニッコリ『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』のインプレ・レビュー[随時更新]

   

4月11日に発売となった『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』

今までのナンバリングタイトルとはタイプが違う今回の作品。

期待半分、不安半分でプレイしてみた現時点での感想を書いておこうと思います!

歴戦のEDF隊員は今作をどう感じるのか???

※軽くネタバレ入ってるのでご注意を!攻略情報はこちら

スポンサーリンク

新旧要素を上手く融合させた新しく楽しいEDF

アイテム回収については良心的になった

アイテム(ジェム)回収に関しては

  • アーマーも武器もお金やジェムで購入
  • ジェムを回収すればするほどお金もたくさんもらえる

という形にすることで、『アイテム回収をしたほうが得』という程度に抑えてあります。

以前のように『武器箱やアーマーを取らないと全く上がらない!』よりはマシなので良い変更だと思いますね。

アイテム回収の時間がミッションクリア後に30秒とってあるのが良心的。

漂うディヴィジョン感

動作としては少しもっさりしている感じ。着弾も分かりにくく建物も壊れにくいのである意味リアル寄りですね。

このあたりは凄いディヴィジョン感。

トルーパーのメリット・・・

今回武器やアイテムは全兵科共通兵科は自由に選べるのでジェットリフター(前作でいうダイバー)など移動が早い兵科が強い印象があります。

ミッション3まで進めた段階ではあまりトルーパーを選ぶメリットがない気が・・・。

今までの戦法は有効!

敵は虫&機械というおなじみの組み合わせ。

戦法としても引き撃ちや釣りが引き続き有効なので、シリーズをしていた人は同じ感覚で充分戦えるというのはありがたいですね。

難易度も適性

今現在4人ハード稼ぎなしで進めて、そこそこ歯応えがあってちょうど良い感じです。

古参も新規も楽しくできる新しいEDF

回収は必ずしも全てしなくても良い、アイテムを使って戦況を有利に進めるのも自由、兵科も武器も自由・・・。

これだけ自由度の変化をつけて、バランス的にも今の所は適性。

要するに『古参は今までのタイトルの遊び方ができて、新規はこのタイトル独自の遊び方ができて、バランスもしっかりとってある』って感じですね。

今のところはオススメできる楽しいゲームに仕上がってるなって感想です!

以下、より激しく細かくネタバレ情報書いてます↓

感想や分かった情報

音楽やデザイン、世界観に関する色々

  • OPから全体的に音楽がかっこいい
  • ノリがアメリカンで楽しい
  • 建物や敵のデザインがより精細になった?

操作感に関する色々

  • 今までのEDFとボタン配置はほぼ変わらない
  • フェンサー使いはL1でアイテムを暴発しがちらしい
  • エイム感度は少し重め?(動き出しは遅く、動き出すと早い)
  • ジェットリフターの慣性はカメラが向いている方向に残る(真正面に飛んでまだ慣性が残っている状態で真後ろを向くと、いきなり真後ろに飛ぶ)

システムに関するいろいろ

武器やアイテムに関して

  • 武器やアイテムはミッションクリアで解放され、ジェム(3種類)とお金で買うシステム。最初の基本的な武器は少ない資源で買うことができる
  • ハードだと基本武器の次は30,000以上お金がいるので、最初のお金はとっておいたほうが無難というか武器高くない??
  • 予約特典の『GK-プレデター』は貫通するアサルトライフルって感じで強い
  • アーマーもお金で解放

ミッション中、ミッション評価に関して

  • ミッションはクリアタイム・ジェム取得率・被ダメージ・テクニカルスコアの個別評価と、それらを総合したランク評価が行われる
  • 貰える報酬は↑のランク評価に依存?アイテムを消費するともらえるお金が減らされる
  • 難易度ハードで1ミッションにもらえるジェムはだいたい5000くらい(アイテム非使用時)
  • オーバードライブは連射・リロード速度向上、ドッジ等の回数無限。物量の多いラッシュ時に使うのが良さそう
  • 死んだプレイヤーは再出撃することができる。が、1ミッションあたりの出撃可能回数がきまっておりそれ以上死んでしまうとミッション失敗
  • 死んでも出撃可能回数を減らさないためにはアイテムで蘇生する必要がある(なお、アイテムがないと蘇生できない)
  • 『プレイヤーはマップ外に出れない』ではなく、『出れるが一定時間内に戻らないといけない』に変更された

オンラインプレイやカスタマイズ、戦歴(コンバットヒストリー)に関して

  • ロビーを作成した後にフレンド招待するには△のプレイヤーリストから。一気に複数人が呼べるようになった。ナイス改善!
  • チュートリアルの後にキャラカスタムができる。ランダム生成可能。また、一度決めた後もいつでもカスタマイズできる。変態も作成可能だ!
  • 戦歴(コンバットヒストリー)が細かく表示されるようになった

 - ゲーム