ニートの試行錯誤

*

[随時更新]福岡・博多みやげの定番、『めんべい』を食べ比べてみた[プレーン・玉ねぎ・辛口]

   

福岡に立ち寄った際、「これをおみやげに買っとけ間違いない。」というものがあります。

それがこの『めんべい』です。

by カエレバ

いつ頃から販売されたのかはあまり覚えていないのですが、いつの間にか定番になっていたという商品

今回、この詰め合わせを頂いたので、その中の『プレーン』、『玉ねぎ』、『辛口』について食べ比べてみたいと思います。

スポンサーリンク

パッケージ

今回頂いたものはそれぞれの味に分かれてこんな感じのパッケージにはいってました。

その中には、それぞれ2枚ずつ包装されたものが2袋ずつ入ってました。

めんべい『プレーン』

ただ単に「めんべい」と言われたらコレ。ノーマルなやつです。

パッケージのデザインのように、魚介風味のせんべいに、しっかり練りこまれた明太子の辛さが丁度良く、何枚でもいける味です。

感覚としては、いか、たこせんべいにピリ辛がプラスされて、厚みもあって食べ応えがあるようになった感じ。

by カエレバ

めんべい『玉ねぎ』

これまたパッケージからも分かるように「玉ねぎ」色が強いです。

プレーンで感じた魚介の風味がほぼ抜けて、かわりに玉ねぎの甘みが目立っています。

ですが、甘さが目立った分、辛さも目立ち、ただ甘いだけでないバランスのよい味になっています。

甘みがあるという点では子供向けかもしれませんが、案外ピリ辛という点では大人向けかも・・・w

個人的に、ピリ辛度合いではプレーンより強い気がします。

by カエレバ

めんべい『辛口』

パッケージデザインから危険な香りがしましたが、ほんとに辛い。額に汗が浮かぶレベル。

プレーンや玉ねぎは、辛いといっても食べた後はすぐに辛さが引く『ピリ辛』レベルですが、こいつは食べた後も、数分間口の中に辛さが残ります。これは『辛口』じゃなくて『激辛』でいいんじゃ・・・。

せんべい自体のうまみは感じられますが、魚介の風味はほぼありません。

by カエレバ

まとめ

  • 個人的辛さレベル:『辛口』>『玉ねぎ』≧『プレーン』
  • 個人的お気に入りレベル:『玉ねぎ』≧『プレーン』>『辛口』

辛さという点では『辛口』がダントツ。他の2つとは比べ物にならないほど辛いです。

『玉ねぎ』と『プレーン』はほぼ変わらないんですけど、『玉ねぎ』のほうが甘い分ピリ辛が目立つので強いて言えば『玉ねぎ』の方が上。

一番気に入った味は、『玉ねぎ』甘さと辛さのバランスがいいですね。ですが、『プレーン』も魚介の風味とピリ辛のバランスが素晴らしいので、同じくらいお気に入りいか・たこせんべいのようなものが食べたい時は『プレーン』、おいしいせんべいが食べたいなら『玉ねぎ』って感じ

『辛口』については、そもそも辛いのがあまり得意ではないので最下位。刺激が欲しいときにはいいかもしれませんw

これらの『プレーン』、『玉ねぎ』、『辛口』に加えて『マヨネーズ』が入った徳用詰め合わせ(↓のやつ)なんかもあるので、色々な種類を食べ比べてみたい方は是非こちらをどうぞ!

by カエレバ

 

 - , 日常, 知識 , ,