ニートの試行錯誤

*

[レビュー]キャプテンスタッグ リベロツーリングテント M-3119[インプレ]

      2016/06/09

m3119-6

キャンプツーリングをしたいしたいと思っていますが、キャンプするにはテントがないことには始まりません。

テント選びをあれやこれやと考えて、やっと購入した『キャプテンスタッグ リベロツーリング テント [2人用] M-3119 』。

とりあえず、現時点でのレビューをしてみます。

楽天『M-3119 キャプテンスタッグ』の検索結果

同型、色違い

楽天『UA-3 キャプテンスタッグ』の検索結果

スポンサーリンク

この商品を選んだ理由

  • 安い(購入時、5,427円)
  • 広い(商品概要の画像参考。中に荷物おいて寝れる。)
  • 出入り口が2つある(ただ単に便利。)
  • 出入り口・天井がメッシュで、ベンチレーターもついている(暑さ、蒸れ、結露防止)
  • 収納サイズがコンパクト(40×17×17(cm)。バイクの幅より圧倒的に狭い。)

商品概要

テントサイズは以下の画像のような感じ。なかなかの広さ。

m3119-1

出典:Amazon.co.jp | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロツーリング テント [2人用] M-3119 | スポーツ&アウトドア 通販:

その他概要はこちら。

    • 紫外線95%カット。UV-PROTECTIONコーティング生地を使用。収納サイズ長さ40cm。ツーリングでのコンパクトな収納を実現
    • テントの構造に適し、弾力性に優れた丈夫な(径)7mmグラスファイバー製ポールを採用。
    • インナーテント天井に通気性を高め、開放感をアップする1mmメッシュを使用。
    • ベンチレーションを装備し、フライトインナーの間に80mmの間隔を確保することで結露しにくく、テント内で快適に過ごせる。
    • フライの前・後面出入り口兼用の便利な荷物室を装備。
    • 持ち運びや収納に便利なバッグ付き。
    • 小物入れに便利なメッシュポケット付き。
    • シームレス加工。

出典:Amazon.co.jp | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロツーリング テント [2人用] M-3119 | スポーツ&アウトドア 通販:

 

商品仕様

商品の仕様はこんな感じ。耐水圧も600mmあるので、暴風雨でもなければ大丈夫だと思います。

  • 型番: M-3119
  • サイズ(約)/フライ:210×260×H130cm、インナー:210×130×H125cm
  • パッキンサイズ(約)/40×16×16cm
  • 重量(約)/2.8kg
  • 素材/フライ:ポリエステル70D(PU防水加工)、インナーテント:ルーフ・ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水加工)、フロア=PEクロス、メッシュ:ポリエステル1mmメッシュ、ポール:Φ7mmグラスファイバー
  • 付属品/ペグ8本、ハンマー1本、ペグ用収納袋1枚、ポール用収納袋1枚、キャリーバック1枚
  • 耐水圧(フライ):600mm
  • 耐水圧(フロアシート):600mm

出典:Amazon.co.jp | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロツーリング テント [2人用] M-3119 | スポーツ&アウトドア 通販:

開封~内容物確認

今回はAmazonで購入。購入時の価格は5,427円。結構大き目のダンボールで送られてきました。

m3119-2

ダンボールを開けてみるとM-3119の入ったダンボールが。別にこっちのダンボールだけでもいいんだけどな…。

m3119-3

封をしてあるビニールテープなどは、古くなって黄ばんだりはしてませんでした。在庫で長い間放置されてたとかではなさそう。

キャリーバッグも綺麗。この中に一式入っているようです。

m3119-4

一式の図。フライ、インナー、ポール、ペグ・ハンマー。パッキングするときもこんな感じでやったらOKってことですね。

m3119-5

組み立て~装備確認~撤収

早速、家の中ですが組み立ててみる。キャンプは生まれてこのかた行った事がないし、テントは運動会とか式典で使われるテントくらいしかたてたことがない。まさにど素人なので、ポールをぐーっと曲げるのにびくびくし、フライのフックをひっかける時にゴムをぐっと伸ばすのにも躊躇しながら奮闘すること約25分。なんとかできました。

m3119-6

ペグ打ちしてない、グラウンドシートもひかない、フライとポールを結んでもいないでこの時間。まあ慣れたらだいぶ時間短縮できそうなのでよしとしましょう。

このテントを選んだ理由に、インナーテントが広いっていうのがあったんですが、これが的中しました。身長174cmですが、座っても天井部分までかなり余裕があり、横になっても頭と足元にきちんと隙間ができます。頭や足がインナーテントと接触するということは無かったです。

さすがに横になった時に両手を伸ばして寝る(つまり大の字)ことはできませんが、荷物を置いて寝るとしても充分な広さだと思います。

ちなみに、小物入れは長辺の両方向(寝たときの頭と足側)についてます。簡単に出し入れできそう。

m3119-7

天井を見上げると、ランタン等を引っ掛けられるわっかと、通気用のメッシュがあります。

m3119-8

出入り口の下方には、何に使うのかわからないわっかが…なんに使うんだコレ。

m3119-9

フライの荷室(前室)になるところは、ジッパーとマジックテープで開け閉めできるようになっています。面倒なときはマジックテープで開け閉めしろってことですかね。

m3119-10

組み立て途中に気になった、フライの外側についているわっか。これは、「この裏にポールと結びつける紐があるよ」ってことでした。

m3119-11

安物ということで懸念していた、「ここめっちゃ糸ほつれとるやん!」とか、「え、穴あいてるやん!」というのはなかったので一安心です。

装備や各部の確認も終わったところで片付けに入ります。一回組み立ててある程度勝手も分かったし、片付けは5分くらいで終わるはず!と、思って片付けてましたが、結果的に約17分ほどかかりました。

敗因は、キャリーバッグになかなか入らなかったこと。畳み直したりを繰り返してたらあっという間に時間が…。とりあえず、キャリーバッグを意識した長さに畳んで、徹底的に空気を押し出せばなんとか入るようです。ここは今後の課題ですね。

この後、重さを量ってみると『約2.8kg』でした。バイクで運ぶなら余裕でしょう。背負って歩くには厳しそう。

m3119-12

実際にキャンプしてみて

まだキャンプしてないんでわかんないです。行い次第更新します!

まとめ

上で挙げた商品を選んだ理由(広い、収納サイズがコンパクト)もきちんと満たしてましたし、設営も慣れれば早くできそうなので、今のところは満足です。実際に使用してみてどうなるかはまだ分かりませんが…。

余談ですが、このM-3119、2/21日に注文確定したんですが、その際は「在庫入荷未定 5,427円」でした。その後在庫補充されましたが、値段は「6,998円」に。ただ、僕の注文までは以前の値段のままだったようで、そのまま5,427円で購入できました。滑り込みセーフ。

by カエレバ

実は、たぶん同型で色違いのテントUA-3が記事更新時点で「残り1点(入荷予定あり)5,863円」で売ってあります。

by カエレバ

もし、買おうかなと思ってる方は早めに買っておいたほうがいいかもしれません。多分入荷後は、M-3119と同じように約7000円になると思いますんで…。

[2016/3/4追記]また5000円台まで落ちました。今買えるエントリーモデルのテントとしては一番おすすめ!

楽天『M-3119 キャプテンスタッグ』の検索結果

楽天『UA-3 キャプテンスタッグ』の検索結果

 - キャンプ, バイク, レビュー, , 知識