ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

『型をひたすら繰り替えすのは瞑想的』『型を作ってスピードあげるの大事』[今日の雑記]

      2019/02/23

今日は作業をひたすらやっていた。

エクセルファイルの見栄えを整える作業で、やることはだいたい同じ。それを数百件分。

最初の内は『ファイルを見て考えて、試して、見栄えを見て確認、ダメならまた試して・・・』という行程が必要だったけど、だんだんと『ファイルを見て、この場合はこう、確認してOK』みたいに一定の型が出来ていく。

それこそ「1が入力されたら0を返す」ってプログラミングみたいな、一定の作業を繰り替えす機械みたいな感じ。

スポンサーリンク

型をひたすら繰り替えすのは瞑想的

そうやってたくさんの型ができてあまり考えなくても作業できるようになると、純粋にその作業だけに集中しているような感覚になる。

他の事は一切考えずに、ただただ作業のことだけに集中している感覚。

瞑想も『未来も過去も考えずに今この瞬間だけに集中する』のが目的なんで似てるんじゃないかこれ。

つまり単純作業は瞑想の代わりになる・・・???

考えられた型を作ってスピードあげるの大事

で、そんな感じで型作って集中して作業してると作業スピードがかなり早くなる。

数百件こなして当初の1.5倍くらいには早くなったんじゃないかと思う。

そこで頭に浮かんだのがブログ記事や動画作成をしてる時。

どうしても、「構成はどうしよう」「字幕はどうしよう」「編集、カットはどうしよう」と逐一考えてしまうのでやたらと作成・編集に時間がかかる。

これを『この場合はこう』と型を作ってしまえばかなり作成スピード早くなるんじゃないか?

今まで「記事とか動画とかクリエイティブなものって、型を作るとあまり考えなくなって成長しないんじゃ・・・」と思って逐一考えてたけど、現状のままだととにかく時間がかかりすぎて、作成中に自分のモチベーションが低下したり、せっかくのネタを面倒くさくなってアウトプットしなかったりで結局形にならないことも多い。

考えた上で型作って作成スピードを早くできたら、モチベの低下や面倒くささも軽減できて形にできる頻度があがりそうな気がする。

とにかくたくさん形にしないとね・・・考えてるだけじゃ意味ないし、形にしたものがたくさんないと何の判断もできないし。

てことで型を作ってバンバン形にしていこ。

 - 雑記