ニートの試行錯誤

*

初心者でもできる!準備から実行まで!キャンプツーリングに関する総まとめ[バイク,ソロ]

      2018/11/19

キャンプツーリングに興味のある方向けまとめ。

キャンプツーリングはどんなものなのか、何を準備したらいいのか、行う時に何を注意したら良いのか・・・などなど。

実際の体験をもとに、初めての人でもキャンプツーリングができるようにまとめました。

スポンサーリンク

キャンプツーリングの体験記!~本土最南端から最北端まで~

キャンプツーリングをイメージしやすいように、体験記をまとめました!

各タイトルを押すと、ツーリングの詳細を見れます!

ちなみに、乗っているバイクは250CCの『CB250F』です。

[虫がいっぱい]初!キャンプツーリング!![楽しいな(キレ気味)]

初キャンプツーリング。

ほぼテントに泊まっただけでしたけど、色々と勉強になりました・・・。

4泊5日868km!南九州ツーリング総まとめ。時間あたりの走行距離や1日あたりの平均使用額は?[余裕が大事]

初の複数泊キャンプツーリング。

なかなかテント泊に慣れなくて、日程の半分くらい寝不足だったのはいい思い出。

5泊6日,1199km!四国キャンプツーリング総まとめ。各日の概要や走行距離、時間、見所などなど[2018]

初めて九州を出たキャンプツーリング。

初日のアクシデントが一番の山場。四国カルスト最高!

15泊17日, 3710km!北海道ツーリング総まとめ[2018](作成中)

フェリーを乗り継ぎ、2日ほどかけて北海道へ。

現地で約2週間を過ごしたので、いろいろ・・・いろいろありましたね・・・。

しかし、北海道広すぎwwwww

キャンプツーリングをする前に~準備編~

キャンプツーリングに必要な経験や、持ち物とそれらの積載方法についてまとめています。

ツーリング等の経験を積んで慣れてから、キャンプツーリングをするのがオススメ

日帰りツーリングなどの経験を積んで、慣れてからキャンプツーリングをしましょう。

具体的には

  • 公道でのバイク操作
  • バイク特有の疲れ
  • テント宿泊
  • 大量に荷物を積載したバイクの挙動

これらに慣れておきたいところ。詳しくは別記事↓にまとめてます。

何週間もどこまででも!初めてのツーリングからロングツーリングへのステップアップ方法。

必要なものや金額、実際に僕が使った持ち物

『一般的に必要な物』は↓の記事にまとめています。

お得なセールのお知らせ

現在、Amazonで『サイバーマンデー』楽天で『楽天スーパーSALE』と呼ばれる年末セールが行われています。

通常価格から最大数十%割引されていたり、ポイントが最大数十倍ついたりと、とにかくお得なセールです。

普段欲しかった商品がある方は、セールが終わる『12月11日(火)の午前1時59分』までに買うことをオススメします!

Amazonの『サイバーマンデー』を見るにはこちらを押してください

楽天の『楽天スーパーSALE』を見るにはこちらを押してください

キャンプツーリングに必要なものとその金額まとめ(最後にリストあり)

『僕が実際にキャンプツーリングで持っていく物』は↓の記事にまとめています。

計24泊28日,5777kmで実証済み!長期間キャンプツーリングの持ち物と収納場所リスト

※こういったリストの作成は、『チェックリストの簡単作成・活用なら『Evernote』!基本的な作成方法や活用例、より使いこなせる技など』のやり方だと楽ですよ。

パッキングや積載方法

持ち物のパッキングは『できるだけ容積を少なく』『重いものは下に』が基本です。詳しくは↓記事へ。

キャンプツーリング道具の収納方法・パッキングの基本的な考え方と具体例

積載方法・道具は色々ありますが、初めてなら『シートバッグ』がオススメ

それ単品で積載が終わりますし、容量不足ならリアボックス・サイドバッグと容量アップも簡単にできます詳しくは↓記事へ。

これで完璧!キャンプツーリング時の荷物の積載方法!初心者へのオススメあり[2018]

キャンプツーリングをする時に~実践編~

実際にキャンプツーリングをする際、役に立つ知識をまとめました。

ツーリング先での1日の流れや細かな注意点

キャンプツーリングは宿泊場所の早めの確保が大事です。詳しくは↓記事へ。

[キャンプ地は昼過ぎに決めろ!]キャンプツーリングでの1日の流れと注意点

テントを設営するのは眠りやすい場所にして、撤収時は乾燥の時間を有効活用しましょう。詳しくは↓記事へ。

眠りやすい場所決めと乾燥時間の有効活用が大事!テントの設営と撤収方法![キャンプツーリング]

出先で貴重品を紛失すると厄介なので、リストを活用して対策するのをオススメします。詳しくは↓記事へ。

ツーリング先での貴重品の取り扱いの方法や考え方!紛失や盗難、後悔をなくすために

長期(3日以上)のキャンプツーリングの場合はより注意が必要

長期(3日以上)のキャンプツーリングの場合、1日2日のツーリングとは色々と勝手が違ってきます。

体調管理を優先して、洗濯は2日に1回にするなど快適に過ごすためのポイントを↓の記事で紹介してます。

これで快適!長期間のロングツーリングで頭にいれておきたいこと[キャンプツーリング]

キャンプツーリングをするまでにやるべき事リスト

ここまできたら、あとは計画して実行するだけ!

その計画の際に使うリストをのせておきます。

例として、南九州ツーリング(初長期キャンプツーリング)にいった時の内容を簡単に書いてます。

適当に改変して自由に使ってください。

目的の地域・場所。そこへの移動方法・距離・日数の概算。必要なお金の概算

  • おおまかな目的地域:南九州(熊本、鹿児島、宮崎、ちょっと大分)
  • 走りたい道、行きたい観光地、食べ物:本土最南端(佐多岬)、都井岬、高千穂、馬が背、砂蒸し温泉・・・
  • 移動方法・距離・かかる日数の概算:バイク下道。基本海岸線を周って1日200km前後で5日間かかる
  • 必要なお金の概算:キャンプメインで1日6千円。4泊5日で3万円くらい。道具購入が約7万円。

道具の準備(各道具の準備・購入)

  • 必要な道具リスト:テント、マット・・・
  • 購入しないといけない道具:積載道具(サイドバッグ、リアボックス・キャリア)、キャンプ道具(バーナー・クッカー)・・・

道具のテストや点検、積載の確認(テント設営・道具の使い方・積載方法のテスト)

  • 道具のテスト・点検:リアボックス等取り付け、バーナーの使い方、テントの状態確認・・・
  • 積載の確認:持ち物が全て入るか、積載は安定するか、乗車姿勢は大丈夫か・・・

日付の決定・その時の環境(自分の予定・気温・天候)

  • 自分の予定:特にないので一番快適そうな時期に行く。4月中
  • 気温:4月は10℃前半~20℃前半。秋~春の3シーズンジャケットでレインウェアやダウンで調整
  • 天候:晴れの日が続く時に行く。道中の雨はしかたない

最後に

個人的にキャンプツーリングをする上で必要になるだろう情報はできるかぎりまとめました。

が、足りない・知りたい情報もあるかと思うので、コメントやメールで教えていただけると嬉しいです。

この記事を参考にしてもらって是非!キャンプツーリングやりましょう!!楽しいよ!!!

↓関連記事↓

実践済み!絶対にバイクで走るのが快適で楽しくなるオススメのバイク装備・カスタマイズ![ツーリング]

 - HOWTO(ハウツー), まとめ, キャンプ, ツーリング, バイク, 初心者向け, ,