ニートの試行錯誤

*

CB250Fをバイク初心者がインプレ・レビューしてみた![随時更新!]

      2016/12/10

CB250Fhead

みなさんバイクを購入する際はどこから情報を収集しますか?友達や知り合いから?雑誌から?それともバイク店から?

僕の場合、主にウェブから情報を収集していました。ただしその時非常に困ったことがあります。それは、『バイク初心者のインプレ・レビューが少ない』ということ。

ベテランライダーさんが乗ったインプレ・レビューは数多くありますが、乗ったことのないバイクと比べられたり、言っていることが難しかったり・・・。

そこで今回は、バイク初心者の私が、教習でみなさんが乗ったであろう『CB400SF』と『CB250F』とを比較しながらインプレ・レビューします!

バイク初心者の方はこちらの記事もどうぞ!!

[初心者必見!]バイクの決定~免許取得・バイクに乗るまで

手元に『YZF-R25』があるので、そちらもインプレ・レビューしてます!

YZF-R25をバイク初心者がインプレ・レビューしてみた!

スポンサーリンク

はじめに

!!注意事項!!

  • 主に操作時や走行時の印象を比較していきますので、主観的・抽象的な意見が多く含まれます。感覚です。
  • 一部比較できていないしていない項目があります。
  • 感覚には個人差がありますので、参考程度でどうぞ。
  • 私は身長173cm、体重57kg、股下81cm、細めの体格です。
by カエレバ
by カエレバ

インプレ・レビュー

クラッチ

CB400SFに比べると非常に軽いです。ツーリングで3時間ほどほとんど休憩無しで乗った際にも左手の疲れはあまりありませんでした。

また、多少乱暴に扱ってもしっかりギアをつないでくれます。

ブレーキ

ブレーキの効き具合は似たようなものです。

ちなみに、CB250FはABSが装備されているバージョンもあるので、雨の日のブレーキロック等が心配な方はそちらをおすすめします。僕もABSバージョンにしました。幸いABSが作動したことはまだ一度もありません!

急ブレーキかけるとまずABS作動します。ABSさんばっちり仕事してます。

ユーザーインターフェース

CB250Fはタコメーターや燃料計、速度、走行距離、時間などが液晶ディスプレイに表示されるようになっています。

CB250F/CB250F(ABS)の時計合わせ

走行距離は『総走行距離・トリップ1・トリップ2』と記録されるので、燃費を計ったり、ツーリングの走行距離を測るのに便利です。

CB250FUI

また、左手側のスイッチは画像上部から『パッシング・ハイ/ロー切り替え・ホーン・ウインカー』となっています。CB400SFとは『ウィンカー』と『ホーン』の位置が逆になっていますので、間違えないようにしましょう。ウィンカーの操作方法はCB400SFと同じです。

CB250Fleft

CB250Fleft1

また、右手側にはキルスイッチ、セルスタータースイッチがあります。

一応、ヘルメットホルダーも標準装備でついています。といっても、少し面倒ですがw

[CB250Fなど]ヘルメットホルダーの使い方・使い心地・注意事項など[ヘルメットロック]

取り回し

CB250Fのほうが圧倒的に取り回しがし易いです!立ちゴケや、転倒の際もすぐに起こすことができます!

低速でこけた場合は下の記事に書いているみたいになりましたw

バイクで転倒後保険金を受け取るまでの話[単独事故]

ポジション

CB400SFに比べ少し前傾姿勢になりますが、楽な姿勢です。スーパースポーツ(SS、YZF-R25とか)と比べるととっても楽です。

足つき

股下81cmの私がまたがった場合、以下の画像のようになります。シート高は78cmなのでこんなもんなのかな?

CB400SFのときは少しだけ爪先立ちになっていたので、それと比べると非常に足つきがよいです。

CB250Fasituki

乗り心地

ツーリングにて2,3時間乗り続けた場合ですが、懸念していたお尻の痛みはありませんでした。

ただし、姿勢によっては右手首や左手首、右足首などが痛んできます右足首については、座る位置を後目にすることでだいぶ楽になりました。

両手首は仕方ないね。最近は両手首も痛まなくなってきました。だいぶ慣れてきたみたいです。

振動は少なく、特に50km~はほとんど振動もなく快適に走ることができます。風防がありませんので、70km/h~からは風をもろに受けます。100km/hくらいになると個人的に恐怖を感じました。

志賀島へバイクで行ってサザエ丼を食べた話[中西食堂]

[すごく…おおきいです…]そそりたつ巨岩、不動岩[熊本県山鹿市]

[暑すぎ]北九州下道ツーリング(門司、北九州空港、平尾台)

操作性

CB400SFに比べ非常に操作しやすい印象があります。小回りがききますし、連続カーブもひらひらと走ることができます。ただし、コーナリング時にはある程度腕も動かす必要があります。このあたりはSSのほうが簡単に曲がれました。

低速時に限れば、個人的にはバーハンドルのCB250Fの方が、セパレートハンドルのSSよりも曲がりやすい気がします。慣れたからですかね?

実燃費、航続距離

ツーリング、街乗り合わせて約2000km走行。給油回数が5回。満タン法で計算した平均値が39.484km/Lです

現在、約5000km走行。平均燃費35.8km/Lとなりました。

ついに、約10000km走行。平均燃費36.0km/Lになりました。安定してきましたね。

タンク容量は13Lですので、航続距離は約400kmはいけそうです。参考としてどうぞ。

[バイク編]セルフスタンドでのガソリンの入れ方や、メリット・デメリット

最高速

僕はトコトコ走る方が好きなため最高90km/hほどしか出していませんが、まだまだ余裕がある印象です。高速での80km-90kmでの巡航は余裕があります。<2015.8.12.更新>高速道路で100km/h巡航してきました。ギアは6速で回転数は6000rpm。余裕があり、まだまだ速度をだせそうでした(出せませんが…)。<ここまで>

[バイク]高速の入り方/出方/料金支払[オススメ]

バイクで高速道路を走るときに気をつけたい10のこと

慣らし運転中で5000rpmまでしかまわせない状態でも、ギア5速で70km/hはでるので、安心して慣らし運転できます。

新車のバイクの購入・乗車前に!6つの注意点[慣らしなど]

加速性能

CB400SFに比べると低い(当たり前)ですが、公道走行においては十分な性能を持っています。存分にぶん回してもなんとか制御できそうな程度です。

二人乗り

実際に友人(男)に運転してもらって二人乗りしてみました。

タンデムシートにバーがついているので、しっかり握って、ニーグリップしていれば恐怖心もさほどありませんでした。シートもメインのシートまではないにしてもなかなか座り心地。タンデムステップの位置も問題なし。

車の流れに乗れないなんてこともさすがに無かったです。高速道路とかになると分からないですけどね。

免許取得後1年経ったので自分が運転して二人乗りしてみました。

街乗り程度だったら全然問題ないかなーといった感じ。これで「高速に乗れ!」って言われたら躊躇するかもしれませんw

積載性

タンデムシート裏に保険証や車載工具を入れることができるスペースがあります。が、それぐらいしかありません。仕方なし。

シートバッグ(防水バッグ)はなにもいじってない状態でもなんとか付けられました。

[バイクにもおすすめ]スマホホルダー『iH-520-STD』をインプレ・レビュー![ミノウラ]

[暫定]コード・ベルトを用いたバイクへの荷物の積載/固定方法[CB250F&タフザック]

まとめ

いかがでしたか?個人的には初心者や女性の方にオススメできるバイクだと思います。

僕も始めてのバイクですが、必要十分といった性能で非常に満足しています。みなさんも様々な情報を参考にされて、自分のお気に入りのバイクを見つけてください。

「こんなことが知りたい!」という要望があればコメントまたはこちらのメールアドレス『kanbarayushin☆gmail.com(☆を@に変更してください)』までなんでもどうぞ!

by カエレバ

 

 - バイク, レビュー, 初心者向け ,